あなたと一緒に、がんと向き合う

小野薬品の薬をご使用の方向け情報

中枢神経系原発悪性リンパ腫(PCNSL)の治療でベレキシブルを使用される方へ

PCNSLはまれな病気であり、特に再発又は難治性の患者さんに対する治療法は、まだ発展途上にあります。そのため現在は、いくつかある選択肢の中から一人一人の患者さんに最適なものを選択して治療を進めていくのが標準的なやり方です。

その選択肢の一つであるベレキシブルは、ある特定のたんぱく質を標的として作用する、分子標的薬というグループに分けられるお薬です。1日1回の服用で、がん細胞の増殖を抑える効果が期待されています。

ベレキシブルについて詳細をみる

小野薬品の薬を使用された方へ
ベレキシブル

ベレキシブルによる治療の対象となる患者さん

再発又は難治性の中枢神経系原発リンパ腫と診断された患者さんです。

「再発又は難治性」とは、以下の状態のことをさします。

  • 前の治療で効果があらわれたが、再び病気が悪化した
  • 前の治療で、効果があらわれなかった

ベレキシブルによる治療を受けられない患者さん

過去にベレキシブル錠に含まれる成分で過敏症を経験したことがある患者さん

治療を受けるにあたって

ベレキシブルの飲み方

1日1回、6錠を空腹時にコップ1杯程度の水かぬるま湯で飲みます。その他、詳しいの服用方法、注意事項は下記リンクから詳細をご確認ください。

注意が必要な副作用、Q&A、治療中の注意点