あなたと一緒に、がんと向き合う

「がんと共に働く」ために

がん患者さんを取り巻く環境は、医療の高度化と専門化に加え、患者さん自身の価値観の多様化のため、近年大きく変化してきました。
たとえば以前であれば、がんにかかれば仕事を辞めざるを得ないと考えられがちでしたが、現在では治療と仕事を両立させている人が数多くいらっしゃいます。
そのような状況の変化を踏まえ、がん患者さんを取り巻く就労面での現実とこれからの展望について専門家の方に語っていただくとともに、さまざまな局面での取り組みについても解説していただきます。

心と暮らしのサポート
トップに戻る