あなたと一緒に、がんと向き合う

3悪性中皮腫の治療について

胸膜を除く悪性中皮腫の治療について教えてください

胸膜を除く悪性中皮腫は、手術や放射線の治療効果は限定的であるため、多くの場合、薬物療法や緩和ケアを中心に治療を進めます。

悪性胸膜中皮腫を除く中皮腫は特に患者さんの数が少なく、標準治療が確立されていません。また手術や放射線などの治療法の効果も限定的とされていることから、多くの場合、薬物療法と緩和ケアを柱とした治療が進められます。
ただし、がんの広がりが限局していて手術による治療効果が期待できると判断された場合は、手術や手術と薬物療法を組み合わせた併用治療が検討されることもあります。
実際にどのような治療を行うかは、患者さんの全身状態や治療の影響などを十分考慮し、個々の患者さんの希望も伺ったうえで決められます。

医者との問診
国立がん研究センター 希少がんセンター「悪性腹膜中皮腫/悪性心膜中皮腫/悪性精巣鞘膜中皮腫」
日本呼吸器外科学会雑誌, 28(7), 842-847, 2014
日本消化器外科学会雑誌, 55(2), 115-123, 2022
Kusamura S, et al. Eur J Surg Oncol. 47(1), 36-59, 2021
監修:
兵庫医科大学医学部 呼吸器・血液内科学 主任教授
兵庫医科大学病院 呼吸器内科 診療部長 がんセンター長
木島 貴志 先生

(2023年11月作成)