あなたと一緒に、がんと向き合う

1食道がんについて

食道の働きと構造

  • 食道は、食道の入り口から胃の入り口(噴門ふんもん)までをつなぐ管状の臓器です。
  • 長さは約25センチ、太さは約2〜3センチ、壁の厚みは4ミリ程度です。
  • 胃や腸のように消化や吸収の機能はありません。

食道のしくみ

食道のしくみ

飲み込んだ食べ物は、重力で胃の中に落ちていくわけではありません。食道の壁をつくっている筋肉が、上から下へ収縮を繰り返すことで、胃の中に食べ物を送り込んでいきます。この動きのことを蠕動運動ぜんどううんどうと言います。寝たままの姿勢でも食べ物が胃まできちんと送られるのは、この蠕動運動の働きによるものです。

食道のしくみ
国立がん研究センター がん情報サービス 「食道がん」
日本食道学会 編:食道癌取扱い規約 第11版, p6, 金原出版, 2015
監修:
大阪大学医学部医学系研究科 外科学講座消化器外科学 教授
土岐 祐一郎 先生

食道がんの治療で小野薬品の薬を使用された方へ