あなたと一緒に、がんと向き合う

4食道がんの治療方針

治療方針は、何をもとに決められますか?

がんに対する治療効果と、治療後の生活への影響なども十分考慮したうえで、個々の患者さんに適した治療法が決定されます。

消化管のひとつである食道には、飲み込んだ食べ物を胃に送り込む重要な働きがあり、また、食道のまわりには、肺や心臓など生命を維持するうえで欠かせない重要な臓器がたくさんあります。
このため、食道がんの治療法を選択する場合は、がんの位置(原発部位)と病期、治療後の生活への影響などを十分考慮し、個々の患者さんの状態に応じた治療方針が決められます。

食道がんの治療方針の要素
監修:
大阪大学医学部医学系研究科 外科学講座消化器外科学 教授
土岐 祐一郎 先生

食道がんの治療で小野薬品の薬を使用された方へ