あなたと一緒に、がんと向き合う

小野薬品の薬をご使用の方向け情報

3.ビラフトビ・メクトビの服用方法

十分な効果を得るためにお薬は正しく服用しましょう!

ビラフトビとメクトビの効果を十分得るためには、決められた量のお薬を正しく服用することが大切です。
時間を決めて毎日同じ時刻に飲みましょう。

服用個数と回数

ビラフトビとメクトビの1日の服用個数と回数が異なりますので、注意をしてください。

医師、薬剤師、看護師などの医療従事者から説明を受けた服用方法を守ってください。

ビラフトビ

ビラフトビ

☑されたカプセル
1回*カプセル、
1日1回

服用してください。

メクトビ

メクトビ

12時間ほど空ける

1回*錠、
1日2回

服用してください。

メクトビ
*医療従事者から説明を受けた服用個数が入ります。
  • ビラフトビとメクトビは、食事に関係なく服用できます。
  • ビラフトビとメクトビは、同じ時間に服用できます。
  • お薬は室温(1~30℃)で保管してください。(冷蔵庫で保管する必要はありません)
[減量して投与を継続する場合の投与量]
減量レベル ビラフトビ メクトビ
通常投与量 450mg 1日1回 45mg 1日2回
1段階減量 300mg 1日1回 30mg 1日2回
2段階減量 200mg 1日1回 15mg 1日2回
3段階減量 投与中止 投与中止

*:減量を要した副作用がGrade 1以下に回復し、他に合併する副作用がない場合には、減量時と逆の段階を経て増量可能

お薬を飲み忘れた場合

飲み忘れた場合は下記のように対処し、決して2回分を一度に飲まないでください。

ビラフトビ

次に飲む時間まで12時間以上ある場合はすぐに飲んでください。ただし、12時間を切っている場合は飲み忘れた分をとばして、次の時間に1回分飲んでください。

メクトビ

気がついたときに、1回分飲んでください。ただし、次の飲む時間が近い場合は1回とばして、次の時間に1回分飲んでください。

患者さんの状態によって「休薬」や「減量」を行う場合がありますので、お薬の服用方法は、医師の指示に従ってください。ビラフトビとメクトビを一緒に服用する際は、どちらを先に服用しても問題ありません。
監修:
地方独立行政法人 大阪府立病院機構
大阪国際がんセンター 腫瘍皮膚科
主任部長 爲政 大幾 先生