あなたと一緒に、がんと向き合う

小野薬品の薬をご使用の方向け情報

1.分子標的薬による薬物治療

分子標的薬は、細胞内の特定の遺伝子が産生するたんぱく質に作用することで、がんの増殖にかかわる細胞間の情報を伝える経路をブロックし、がんの増殖を抑えるお薬です。

監修:
国立がん研究センター東病院 消化管内科長
吉野 孝之 先生