あなたと一緒に、がんと向き合う

1胃がんについて

胃がんはどんな人に多いですか?

中高年の男性に多く、ピロリ菌感染との関わりが深いがんです。

胃がんは、日本で一番罹患りかん者数が多いがんです。男性では1番目に多く、およそ9人に1人、女性では3番目に多く、およそ18人に1人が、一生のうちに胃がんと診断されています。胃がんは50歳前後から、特に男性で罹患率が高くなります。胃がんになるリスクを高める要因としては、ピロリ菌(H. pylori)感染による慢性的な胃粘膜の炎症や、生活習慣(塩分の多い食事、喫煙、野菜や果物の摂取不足)などが挙げられています。

主なリスク因子
年齢階級別 罹患率(全国推計値)2012
インフォームドコンセントのための図説シリーズ 胃がん 改訂版, p14-19, 医薬ジャーナル社, 2012
国立がん研究センター がん対策情報センター, 最新がん統計, 2012年度の集計
監修:
静岡県立静岡がんセンター 胃外科 部長
寺島 雅典 先生

胃がんの治療で小野薬品の薬を使用された方へ