あなたと一緒に、がんと向き合う

小野薬品の薬をご使用の方向け情報

3.副作用の種類と症状

比較的よく現れる副作用
  • しゃっくり
  • 便秘
  • 下痢
  • 食欲不振
  • 頭痛

お薬の副作用についてわからないことや知りたいこと、その他気になる症状がある場合は担当の医師や看護師、薬剤師などにご相談ください。

副作用によっては服用を中止することもありますが、決してご自分の判断で服用するのを止めたり、服用方法を変えたりしないでください。担当の医師や看護師、薬剤師などの指示に従ってください。

次のような症状が出たときには
  • 全身に発疹がみられる。
  • 顔や首、唇、舌、喉などが腫れる。
  • 息苦しくなる。
  • 発熱、紅斑(赤い斑点)、かゆみ、水ぶくれ、眼の充血、口内炎などがみられる。
  • みぞおちからお腹の上部にかけての激しい痛みや吐血などの症状がみられる。

すぐに病院を受診し、担当の医師に相談してください。

※ その他、何かお体に異常を感じたり気になる症状が出た場合には、すぐに病院へ連絡するか、受診してください。
監修:
  • 国際医療福祉大学三田病院 悪性リンパ腫・血液腫瘍センター長
    畠 清彦 先生
  • (財)がん研有明病院 薬剤部長
    濱 敏弘 先生