あなたと一緒に、がんと向き合う

6腎細胞がんの手術

手術後の日常生活で特に注意すべきことはありますか?

手術後は、腎機能の低下を防ぐ生活を心がけましょう。

通常、腎臓は左右に2つあります。手術で片方の腎臓を摘出した場合でも、残っている腎臓が機能を肩代わりすることが多いため、日常生活に支障をきたすことはあまりありません。
ただし、もともと腎機能が低下している方や、腎機能を低下させる疾患(糖尿病、高血圧、高尿酸血症など)がある方の場合は、腎機能をさらに悪化させないように注意し、必要に応じて治療を受けることが大切です。両方の腎臓を摘出した場合など、腎機能が失われた場合は、人工透析が必要になります。

日常生活での注意点(腎機能の低下を防ぐために)
  • 禁煙する
  • 適度な運動
  • 十分な水分摂取を心がける
  • 動物性タンパク質の過剰摂取を避ける
  • 肥満を解消する
  • 血圧の管理を行う
  • 塩分は控え目に
インフォームドコンセントのための図説シリーズ 腎がん 改訂版, p146-149.
医薬ジャーナル社, 2011
解説する看護師
国立がん研究センターがん情報サービス「がんになったら手にとるガイド」
p139-149, 2015 10 月版
監修:
九州大学大学院 医学研究院
泌尿器科学分野 教授
江藤 正俊 先生

腎細胞がんの治療で小野薬品の薬を使用された方へ