あなたと一緒に、がんと向き合う

重度心身障害者医療費助成制度

心身に重度の障害がある方に医療費の助成をする制度です。

医療費の自己負担分(1割〜3割程度)が、事前に登録した金融機関の口座に返金されます。食事代や差額ベッド代、先進医療にかかる費用等は対象外となります。

がん患者さんでは、以下の方が対象となります(各自治体により異なる場合があります)。

  • 身体障害者手帳1級~3級
  • 内部障害3級(心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸、肝臓機能障害など)

身体障害者手帳が交付された後、各自治体で定める基準に該当すれば、この制度を活用することができます。お住まいの地域によって、対象となる方や助成内容、所得制限が異なります。
詳しくは、現在お住まいの地域である市や区(町村部であれば都道府県)が設置している障害福祉担当窓口(福祉事務所、福祉担当課)などにご相談ください。

ホームページで検索する場合は、検索窓に「重度心身障害者医療費助成制度 (お住まいの地域名)」と入れて検索してみてください。