あなたと一緒に、がんと向き合う

小野薬品の薬をご使用の方向け情報

10.オプジーボ治療日記

  • この治療日記では、オプジーボによる治療中、特に気をつけていただきたい症状をチェック項目としてまとめています。
  • 毎日の体温を記入し、当てはまる症状に○と程度(強・中・弱)を書き込みましょう。皮膚症状が出た場合は、発現部位を書いてください。

※空咳、息切れ、息苦しさ、発熱がみられたら、すぐに主治医に連絡してください。

PDFを印刷して、ご活用ください。
記入例を参考に記録し、受診時に持参しましょう。

治療日記
PDFダウンロード(232KB)
監修:
近畿大学医学部 内科学 腫瘍内科部門
主任教授 中川 和彦 先生